プレスリリース

【取材依頼】
「地方で頑張る関西人+地元企業 = Cool Japanな製品を世界へ」
~ドイツで開催のビューティートレードショーに日本の爪切りを紹介~

私、末廣亜紀は、正しい爪のメンテナンスを通して一般の方の爪トラブル改善指導やスポーツ選手のパフォーマンス向上を応援する爪機能改善士(商標登録申請中)です。17年前に結婚を機に大阪より新潟県長岡市に移住いたしました。この度、新潟県三条市の世界的ニッパーメーカーである株式会社マルト長谷川工作所様がドイツで開催されるビューティ デュッセルドルフ2019に出展されます。私はマルト長谷川工作所様のご依頼により正しい爪切りとニッパー型の爪きりの使い方をレクチャーするデモンストレーターを努めることになりました。フットケア先進国でもあり、工業製品も世界的にトップレベルにあるドイツですが、私が修行期間で使用していたドイツ製の爪切りなどのレベルをはるかにしのぐ日本の製品を紹介します。
新潟には素晴らしい爪切りニッパーを生産されている企業が数社あります。 株式会社マルト長谷川工作所様はその中でも正しい爪の切り方に対する啓蒙活動をなさっています。 手の爪の切り方も大切ですが、特に足の爪に関しては間違った切り方をし巻き爪や怪我につなげてしまうことが多いことが分かり、切り方だけではなく良い製品を正しく使用していただきたいと思っております。 私たちには正しい爪のケアを広めることでしっかりと歩ける体を作り、健康寿命を延ばすサポートをしていきたいという夢があります。

最近では大人だけでなくお子様の爪トラブルについてのご相談が増えてきました。また、アスリートからは「割れた爪のケアや足の爪のトラブル」について多くの相談が寄せられます。爪が割れたり深爪ですと投球時に痛みがあり、バッティングも力一杯スイングをすることができません。ボールも蹴られません。 トップで活躍する選手は、爪のメンテナンスを徹底していますが自己流が多い状況です。 一般の方においては、姿勢が崩れカラダの不調に繋がっていきます。 正しい爪メンテナンスを習得する機会は日本において皆無に等しく、多くの人が子どもの頃に親が爪を切る姿を真似して覚えます。私は爪機能改善士として一人でも多くの方に正しい爪のメンテナンス方法をお伝えすることで、健康寿命を延ばし、またスポーツ選手の皆さんには最高のパフォーマンスを発揮してほしいと願っています。

ご多忙とは存じますが、取材いただけますようお願い申し上げます

~ビューティ デュッセルドルフ2019出展概要~
日 時: 2019年3月29日~3月31日 9:00~18:00
会 場: Messe Düsseldorf ホール12(Nail )
公式Webサイト:https://www.beauty-duesseldorf.com/

内 容:
MARUTOブランドの製品展示。
正しい爪きりの使い方、正しい爪の切り方、ホームメンテナンスの方法などのデモンストレーション。

Contact:ネイルスタジオA 050-1278-4638 nailstudio_a@ybb.ne.jp