インフルエンザ予防にシナモンパウダー

インフルエンザ予防にシナモンパウダー

昨日は関東は大変な大雪。
TVを視ていると、まるで長岡市内を見ている様でした。

慣れないことでお怪我をされた方は無かったのでしょうか?
歩行には靴底が滑りにくい長靴で、頭上にもお気をつけて、滑ってきそうな車や自転車にもお気をつけてください。

新潟市や金沢市、福井市もそうですが、雪国でも大して積もらないエリアに大雪が降ると消雪や除雪廃雪のインフラが整っていないので、途方にくれます。
ただ、都会と違うのは車は皆スタッドレスだから10cmくらいの積雪までは滑る確率も少なく道路が事故だらけと言うのはありませんが、、、

そんな最中に雪国の長岡市から雪国と化した東京へ。

インフルエンザやノロが流行っている新潟県内。
手洗いは当たり前ですが、とにかく車内では喉を潤し、20〜30分に1度はドリンクを飲む。
咳やクシャミをされている方がマスクをしてくださらないことが多いので、自分で防御。
今日の新幹線のお供は「チャイティーラテ」。
自分でシナモンパウダーをトッピングしました。

シナモンはインフルエンザウィルスの活動を抑える働きがあるそうです。
シナモンシュガーではなくシナモンパウダーです(╹◡╹)

カラダを温めるために「陽」の飲み物にし、なるべくシュガーはカット。
本当はソイラテにしたかったのですが、コーヒーは「陰」の飲み物。
ずっと長岡で仕事なら良いのですが、移動が多い東京。冷たい外気にさらされることが多いので、今朝は「陽」の飲み物でスパイシーなチャイ。

かかってしまったら西洋医学にお世話になりますが、予防には東洋医学の考え方を取り入れるのもオススメです。

色んな考え方がありますが、ご自分が信頼した方法を極端に偏らずに上手に取り入れて快適な冬をお過ごしください。

高熱や脱水は指先や爪にも良くないですから(^_−)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です