掌(てのひら)ガサガサ

こんな掌になっていませんか?

指の関節や指の腹もガッサガサ。

こうなったら、ハンドクリームをいくら頑張って塗っても無駄です。

そもそも、こうなった原因は何か?

合成界面活性剤の強い洗剤を使って、お湯で洗い物をしませんでしたか?

タップリの洗濯柔軟剤で洗濯して、干して、手洗いせずそのまま次の作業をしませんでしたか?

冷えて手足が冷たくありませんか?

手の油脂分を取られるような化学製品を使いませんでしたか?

ゴム手袋を長時間はめていませんか?

手袋をはめて寝ていませんか?

スキー、スノーボードの手袋を素手ではめませんでしたか?

水分摂取量が夏に比べて減っていませんか?

上記のどれかに当てはまる方に多い症状です。

白くガサガサなのは、皮膚の細胞間脂質が流れ出て、角質層の水分が蒸発しやすい状態になっています。

ということは、油分のクリームを塗ってもダメだということ。(他にも理由がありますが、それはセミナーでお話します)

では、どうしたらいい???

合成界面活性剤の入っていない化粧水をしっかり塗り込み、ビニール手袋(ビニール袋でもOK)で10分〜15分パックします。少し温めてあげるのも血流を促すので良いと思います。

当店のオススメはスキンケアドレッシングミスト

パック後に植物性のケアオイルを塗布します。(当店のおススメはGROWN CARE キューティクルケアオイルです)

おやすみになる時は、これらの工程の後にハンドクリームを塗って頂ければと思います。

決して繊維製の手袋は直接肌に触れる状態でご使用にならないでください。繊維に油分を取られてしまうからです。

また、睡眠の際は手袋が質の良い睡眠の妨げにもなります。

そして大事なのは体の中からのケア。

冬は喉が渇いたと感じ辛い季節ですが、エアコンや厚着で体は乾燥状態です。寒くても、夏と同じくらいの水分はしっかりと摂取してください。それだけでも随分状態は良くなると思います。

利尿作用のあるコーヒーや緑茶の様なカフェインのあるもの、アルコールは水分補給にはなりません。麦茶、そば茶、ルイボスティー、お水やカフェインフリーのお飲み物をオススメします。

代謝を上げて、バランスの良い食事、質の良い睡眠で、早く良い皮膚を育てて頂くことが改善には不可欠です。

3週間ほど様子見てもダメな時は、感染症も考えられますので、皮膚科を受診してください。