Tag Archive ネイルスクール

アスリートの爪トラブル

日曜はジュニアを含めスポーツ選手が多くご来店くださいます。

と言っても、当店は完全予約制。

爪のトラブルの対処方法に「コレ!」というマニュアルは存在しません。
施術方法にはある一定の技術はありますが、このトラブルにはこの技術というものが存在しないのです。

なぜなら、競技種目が違う、ポジションが違う、その人の力加減も違う、身長も体重も違う、、、似通っていても皆さん違うからです。

スポーツをする人(アスリート)にとっては原因は似ていても、対処方法はその時々で変わります。

いつもその時々でカウンセリングが大事になって来ます。

選手とそうなった時の状況、次の試合などのスケジュール、最近の体調の変化、手足の温度、皮膚の弾力や硬さ、爪の色、姿勢、、、沢山話をします。

一般の方なら「生活しやすくなれば」という感じでしょうけれど、アスリートの場合は「明日の試合に間に合わせてほしい」のか、「数週間後、数ヶ月後の試合に間に合えばいい」のかでも対応が変わってきます。

選手自身がどうしたいか、どうして欲しいか、それを基準に私の持てる力を擦り合わせてその時に一番良いと思うことをしていきます。

ですから、時には何もしないで様子を見るという判断をすることもあります。(もちろんカウンセリング料は発生します)

急を要しないのに人工物を乗せてしまうと、人間の能力は時に異物と判断し体から排除しようとすることもあります。また、人工物があることで「爪の機能」そのものを弱らせてしまう可能性も大いにあります。  明日、明後日、1週間以内でない限りはなるべくアクリルもジェルも使わない方針で施術しています。

人間の自己治癒力、再生能力を高めてしなやかな爪を育てる方が大切ですから。

今回も選手たちには、姿勢のチェック、カラダの歪みを自分で直すトレーニング方法を伝えたり、爪の長さ形を整え、爪周りやつま先、足の裏の角質のケアで終了です。

足の爪と姿勢はとても密接に関係しています。色の変わり具合、カーブ率などが体のことを教えてくれます。

食事、排泄、免疫力、トレーニング、技術的な勉強、身体のケアはアスリートには当たり前のことです。この中のカラダのケアや排泄の部分に「爪」からの観点を入れてもらえたら、新たな発見につながると思います。

お爪のトラブルやご相談はネイルスタジオAまで 050-1278-4638

Tags, , , , , , , , , , , ,

湯沸かし器の凍結防止策

ほんっとうに寒いですね!
マイナス気温、降ってくる雪もパラパラです。
風も強いので地吹雪のせいでホワイトアウトになりやすく、お車の皆様は無理な運転をなさらず安全を優先なさってください。

今日は、長岡市内の知り合いのお店やおうちで「給湯器が凍ってお湯が出ない!」というところがありました。

お店の場合は難しいのですが、ご家庭の場合、全てはありませんが、お風呂の残り湯で対策ができます。
特にエコキュートや追い炊き機能付きのガス給湯器は冬の間は常にされているほうが良いとメーカーさんに言われました。

お風呂に入った後、お湯を抜かずにふたを閉めてお休みください。
お風呂掃除は翌日になってしまいますが。。。
これがエコキュートやガス湯沸かし器の中の水を凍らせずにすむ方法です。

長期で外出される場合は、湯船にお水でよいので、湯沸しの丸い部分より上まで溜めてお出かけされると良いと言われました。

賃貸住宅でエコキュートなのですが、前の住人さんがそうされていなかったのでしょうね、配管にひびが入り水漏れしていました。 配管で水が凍ると経年劣化をより早めてしまいますから、寒いエリアの皆様は湯船にお水を溜めた状態がよろしいようですよ。

初めて、新潟に来たときにガス給湯器でしたが、不動産会社の社長さんに教えていただきましたし、エコキュートを自宅に導入したときはメーカーさんが教えてくださいました。

これを読んでくださり、思い出していただいたり、初めて聞いたという方のお役に立てたら嬉しいです。

今週いっぱい寒波が続くようですが、雪国の皆さん、どうぞご安全優先にお過ごしください。

Tags, , , , , , , , , , , , , , ,

安全優先の為のご予約変更のお願い

ご予約のお客様、受講生の皆様へ

大寒波で積雪が急に増したり、
気温が低く積もった雪が強風で舞い上がりホワイトアウトが生じております。

道中の危険が増しますので、
ご予約を頂戴しているお客様にはご安全を考え、当店からご予定の変更をお願いすることがございます。
また、当店より出張のご予約の場合も同じく変更のお願いをさせて頂きます。
ご容赦くださいますようにお願い申し上げます。

また、お客様より変更のご相談もお受けしますので、運転が危ないと思われましたらご遠慮なくご連絡ください。

インフルエンザやノロウィルスも流行っております。
感染拡大防止のため、高熱、下痢、嘔吐などの症状のあるご本人様及びご家族様がいらっしゃる場合もご予約の変更をお願い申し上げます。

当店で感染症が発生した場合は5日間の営業停止措置を取らせて頂きます。
翌早朝のご予約のお客様には深夜にメール又はショートメール等を送らせて頂く場合があります。おやすみのところ申し訳ございませんが、ご容赦くださいますようにお願い申し上げます。

どうぞご協力をよろしくお願い申し上げます。

皆様、雪かきの際もどうぞお怪我のないように。
感染症にはしっかり手洗いと睡眠、腸内環境を整えて乗り切ってください。

ご来店の際はお気をつけてお越しください。

ネイルスタジオA
ネイルサロンHinuhinu
050-1278-4638

Tags, , , , , , , , , ,

アスリートを担当する責任

昨日は濃霧、今日は雨。大雪ではないだけマシです。

今日はお二人のトッププロアスリートとお話ができました。

ネイルケア(手足)もご予約を頂いていました。 今までで一番大きいお客様でした!  私はその方の脚一本ぶん位です(笑)

ダイエットを頑張る女子に朗報ですよ!

食べたいものを我慢せず、1口につき30回しっかり噛むことで体重を落とせるそうです。

男性と女性での違いなどもあるかもしれませんが、ついつい数回しか噛まずに飲み込んでいませんか? 試してみる価値は大アリですよ(^_-)

私がプロアスリートやジュニアアスリートの施術をする時、毎回怖くて、毎回緊張します。

もちろん一般のお客様の時も緊張感はあります。ほんのちょっと間違えたら流血事件ですからね!

なぜ毎回緊張するか。。。

その時その時で使う資材が変わるからです。

ジュニアだろうとトッププロアスリートだろうと「公式な試合」をする選手にはドーピング検査があります。

肌に使うものに禁止物質が使われていないとは限りません。

当店では完全な「成分全表記」の製品を使用し、必ずWADAから発表される禁止物質リストとにらめっこです。 日本の化粧品類には基本は全表記でも含有量が少なく厚労省の許可があれば「その他」で表記されている場合があります。

アスリートの爪トラブルやネイルケアに携わる者としては当たり前の事。

「アスリートのネイルの資格を取りました!」というネイリストが増えています。 しかし、その方たち全てが「肌に付ける」ものにもドーピングについて配慮があるでしょうか?  授業では「食す、飲む」「注射等」のドーピングは習いますが、「経皮」のドーピングは私の時には聞いていません。

ドーピング検査があるアスリートの皆様、どうか予約をなさる前に「使うクリームやオイルなどはアンチドーピングの確認をしていますか?」と聞いてください。 ご自分の身はご自分でしっかり守り、守ってくれる施術者を選んでください。

当店はご希望であれば、使用資材の成分表を提出致します。 オーストラリアやアメリカではネイルサロンやスクールは把握していなければいけないと言う法律があります。当店はオーストラリアとアメリカ(ハワイ州)の法律も適用して運営しておりますので、ご用意可能です。

Tags, , , , , , , , , , , , , , , ,

ボルダリングする方のお爪

  • Ameblo 2017-10-26より

今日もスポーツをする方がご来店。

種目はクライミング。
オリンピック種目になりましたね!
1ヶ月前はこんな感じ

岩を掴んで登るから外側がどうしても削れちゃう。

今日のご来店時がこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

少し厚みも出てしっかりして来た様です。
それでいて弾力もありしなやか。

本日のケア後はこんな感じ。


しっかり力が入る様に長さを整え、周りの角質は必要以上には取らないで残します。
おしゃれネイルだとポケットが開く程度にルースキューティクルを取り除きますが、スポーツの場合、三箇所で爪を支えることが重要なのでポケットは開けません。
でも、角質が硬くなっていたら爪がひび割れしやすいので、そこはちゃんと柔らかくするケアを施します。
どうやってするかは、企業秘密(笑)
レッスンにいらしてくださるか、実際に施術を受けにいらしてください

デイリーケアにはプロ野球選手も使用されている「スポーツネイルアシストオイル」を毎晩使って頂いています。

ご購入・使用方法などのお問い合わせは
ネイルスタジオA(エース) まで。
050-1278-4638

 

Tags, , , , , , , , , , , ,

一流選手にとって爪とは・・・

2017/12/09 アメブロより

大雪と言うだけあって、本格的に雪が降ってきました。きっとこのままいけばクリスマスは雪があるでしょう。 当店も窓辺にツリーを飾りました

今日は新潟でもスポーツで有名な大学にお邪魔し、野球界では知らない人はいないだろうと言うくらい有名な先生とお会いする機会を頂きました。
これも長岡で私の話を真剣に聞いてくださった先生方のお陰です。
大学の先生とのお話の中で「自分の身体を大事に考える選手は、爪も大事にしているよね」と。
そうです、おっしゃる通り。「自己流」なりにも考えてケアされているはず!
そう、既にされています。していないはずがない。
書物などで調べたり、その競技の先人(先生や先輩方)の方法を取り入れてケアされていると思います。
その部分で、少しだけでもアスリートのネイルを勉強している「アスリートの爪のプロ」に委ねて頂ければ嬉しいなぁと。
おしゃれネイルのネイリストではなく、「運動機能の一部として見ている」ネイリストに聞いて頂きたいと思います。
トレーナーさんや選手に関わる諸先生方に正しい情報が伝われば、それ以後は「自己流」の伝承で無くなる、そう思っています。
手の爪に注目されがちですが、足の爪も同じ様に目を向けてもらいたいとも思っています。
もちろん、爪だけきちんとできたからといって、競技レベルは上がりません。食事、トレーニング、実戦経験、排便や休養など全て噛み合ってこそ。 「センス」という感覚的なものも関係しているかもしれません。
外から爪をケアするだけが良い爪を育てるのではありません。身体を作る延長上に「爪の育成」があります。
皮膚ですから、食べたもの吸収したものからできているのです。
しっかりした骨や筋肉を作るのと同じです。 食べる、吸収するはカラダの内側からの働き、負荷をかけて強くするのは外側からの働き。爪も然り。
爪のケアが他のトレーニングやメンテナンスケアの一部に当たり前の様に入り、トータルで選手のパフォーマンスを上げてくれたら最高だなと思えた日でした。
この写真の様な爪を見たら、普通のネイルサロンではジェル又はシルクラップの方法で補修すると思います。
一般の方のお爪ではそれでOK。
{DF6AAD3A-789C-46F7-A822-0BE24F779525}

しかし!

アスリートに対してはそれらは正しくない場合が多いのです。
時と場合によっては応急処置で何かしらの人工物の使用はやむを得ませんが、試合まで時間がたっぷりあるなら対応は異なります。
この先の対処については、ごめんなさい、有料の講習にお越しください(笑)
スポーツに爪の知識を取り入れてみようと思われる先生方、トレーナーさん、選手個人の皆様、お気軽にネイルスタジオA(エース)までお問い合わせください。
050-1278-4638
nailstudio_a@ybb.ne.jp
(携帯メールの方は受信許可設定にしてください)
{CAAB2449-9A2F-4E21-9ACC-E6BB533CDE24}
#ネイルケア #爪トラブル #スポーツ #GROWNCARE#GROWNCAREスーパーパイザー #アスリートネイルトレーナー #新潟県 #長岡市 #トレーニング #野球

Tags, , , , , , , , ,